ウォーキングは効果が高く魅力的な産後ダイエット

ウォーキングを普段の生活に取り入れている方は非常に多いです。
経済的にも身体的にも負担が少ないため、気軽に取り入れることができるのも人気の理由です。
ウォーキングは産後ダイエットとしても効果があるといわれています。
準備も不要なので、産後で赤ちゃんのお世話に忙しいママでも、空いた時間にすぐできるのが魅力です。

きちんとした方法でウォーキングすると筋肉がよく使われ、きれいなボディーラインを保てます。
ウォーキングのコツは、体を動かす方法と歩く姿勢です。

あごをあげずに背筋をピンと伸ばして、前を向きます。
また肘は直角に曲げ、手のひらは軽く握る程度が良いです。
腕をしっかり振ると歩幅が大きくでき、効率的に脂肪が燃焼できますから、短時間のウォーキングでもダイエット効果がより高くなります。
足を出したら、かかとから地面につくことも大事なコツです。

また、赤ちゃんを抱っこしながら歩く「抱っこウォーキング」も、より効果アップを目指したいママにおすすめです。
抱っこウォーキングは、抱っこひもやスリングで赤ちゃんを前側で抱っこします。
左右の腕にかかる力を同じにし、あやすようにして歩きます。

赤ちゃんの体重やウォーキングの速度によって個人差はありますが、ただ普通に歩くよりも消費カロリーが1割増しくらいになるので、産後ダイエットとしての効果がとても高いです。
赤ちゃんにとってもママのぬくもりを感じることができて、運動しながら母子ふれあいの時を過ごせますね。
きれいなママを目指してウォーキングを継続して行いましょう。

産後ダイエット関連情報

産後ダイエットにウォーキングをとりいれてみませんか?
正しくウォーキングをすれば、筋肉が良く使われてきれいなボディーラインが保てます。
産後ダイエットのウォーキングの方法をご紹介しています。